2006年 01月 22日 ( 1 )

やる気をください(現実逃避のさなかから)

朝も早よから学校に出てきたのですが、どうもやる気が・・・。
一昨日泊まりを決行したので、昨日は一日お休みにして現実逃避してました。
提出日は来月の9日なのですが、図面・写真・梗概・最後の詰めやらなんやらのことを考えると、ひとまず今月中に文章を書いてしまいたいところ。


・・・・ムリ!

いや、がんばりますよ、ウン。

なんかやる気の出そうなことを考えよう!
そうだ、これが終わったら卒業旅行じゃないか!
行き先は中欧です。プラハです、ブタペストです!
一年前、ツアーの人数不足で中止になったプラハ行き!
ふははは、リベンジです。もうすぐ行くからね、待ってろよ黒魔術の都。

前回北海道に行ったメンバーでの旅行です。
このメンバーでは初の海外旅行ですので、ちょっと気合がはいっています。
え、どんなふうにって?
いつもなら旅の2週間前に「旅のしおり」が送られてくるのですが、今回は「旅のしおり制作のための分担表」が配布されました。フォーマットも決まっています。
「みんなが調べて書いてきてくれたのを、あたしが監修するから」
あいかわらず仕事が早いね、Aさん。
「ちなみに、提出期限に遅れると一年間『村八分』の刑だから」
・・・おそろしいね、Aさん。
私と同じゼミ3人は建物関連担当。歴史系ゼミだからね。

提出日は、卒論出してから調べても間に合うよう、ギリギリに設定されていました。よかった(笑)。


そういや最近、うちのゼミの先生達が忙しそうです。
そしてその先生に、なんだかみんな振り回されています。
特に教授のほう。
常に誰かに探されている気がする。
そしているはずの日に研究室にいない。(せんせー今日授業あるはずなのに・・・!とか)
学生が探しにくるだけでなく、大学内部や外部から電話がかかってくる。

何日か前からN峰さんという方から電話を頂くのだが、一度も先生がつかまらなくて申し訳ない。電話をうけたらとりあえずメモを残しておくので、研究室のいろんなところにN峰(しかも漢字がわからないのでひらがな)N峰と文字が増えていく。
いやほんとすみませんN峰さん。(面識はないけど)
[PR]
by tou-g | 2006-01-22 10:46 | 卒論日記