休日らしい一日

今日は久しぶりに土曜日にお休みがとれたので、友人とふたり、

英国風カフェでブランチ→映画→百貨店で買い物(化粧品)→和風喫茶でお茶

という、なんか絵に描いたような女の子らしい休日を満喫できて感動です!
基本的に私は平日に休みがあるので、朝から友達と遊びに行くのはすごく久しぶりでした。

ブランチもお化粧品もお茶も、なんだか大当たりで、
話もよくあう友達で、今日は本当に密度の高い一日でした。


映画は本日から公開の『敬愛なるベートーヴェン』。
開演時間に間に合わなくて、最初からみていないせいか、ストーリーはよくわかりませんでした。いや、わかったけど、「え、そこで終わるの!?」みたいな感じでした。敬愛はどこに?

ただやはり第9の演奏シーンは圧巻でした!本当に凄かった!!!
あの場面をみせるためにこの映画はつくられたのでしょう!

素晴らしい演奏ができたとき、そのオーケストラの一員はどんなに気持ちよいのでしょうね。
私の感じる心地よさからでは想像もできないような、ぞっくぞくするような快感を感じているんじゃないだろうか。だってその音楽の一部なんですよ?自分が。
そう考えると、今まで何も音楽をやってこなかった自分は惜しいことしてるなぁと思います。
自分の音楽を持ってる人は、きっともっとちがった世界がみえているんじゃないかと。

友人は、「指揮者ってめっちゃ気持ち良さそうやな~!!」と言ってました。
しかしそれゆえに、これを自分の耳で聞くことの出来ない作曲者であり指揮者の苦痛は、一体いかほどだったのでしょうね。
[PR]
by tou-g | 2006-12-09 23:43
<< 自来也小町 今日は遅番でした。 >>